記事・本

そのポジションは永遠じゃない!

投稿日:

先日このブログで話題にした、フィギュアースケートのザギトワ選手ですが、しばらく活動休止することにしたそうです。

この活動休止は物議を醸しそうですね。

フィギュアースケートはジャンプ大会なのかとか、ロシアは選手を使い捨てするのかとか、まだ若いのに残念だとか、早速いろんなコメントが寄せられています。

ただ、私自身はこれで良かったんじゃないのかな?と思いました。

勿論、ザギトワさん本人から何か事情を聴いたわけじゃないですけど(笑)、自分自身の経験上、そうした方が精神衛生上いいだろうなと思うからです。

人間界では常に順位が付きますから。

私は金メダリストでもないし、何かとびぬけた才能があるわけでもないので決してザギトワさんと同じ状況ではありませんが、ただ、似たような経験があるんですよね。

一度でも、自分が頑張って周りからも評価を得られるような最高な結果を出した後、その後はそれと同じかそれ以上を常に求められるし、自分自身でもそうじゃないといけないという気分になってしまうんです。

それでも自分の体力・気力が充実していてその期待に答えられるうちは良かったです。でも、いずれそうじゃない時が来ます。

その時、なかなか自分の中で“そうじゃない状態”というのが受け入れられなくて、もう少しできるんじゃないのかとか、できないのは自分が頑張れてないからじゃないかとか、あれこれ考えてしまうのです。

過去に「できた」という経験があるからこその落とし穴です。過去にできたことなのになぜ今できないのか?という自分への攻撃につながってしまうのです。

これが長引くとだんだん自信喪失につながっていくし、もっとひどくなると全てに対して意欲喪失になります。

周囲に対しても冷めた目で見てしまいます。結局みんないい時だけチヤホヤするんだなとか、こっちの苦労を何もわかってないとか、どうせ落ち目だと思われてるんだろうなとか。

実際あなたは落ち目だと言われたことはありませんよ。まぁ、そんなことは思ってても言いにくいのもありますけれどね。でも、勝手に悪い妄想が広がっていた事も否めません。

私の場合はポジションを変えることで何とかそういう悪いサイクルから抜けることができました。

多分。。。これはあくまでも私の経験上の考えですが、頑張っても自分が満足できる結果が出なくなった場合、それはそのポジションでの自分の使命期間が終わった、という事なんだと思います。

使命期間が終わった、と言うと、もうお払い箱なのか?自分はもう終わり?という疑問が湧くかもしれないですけど、そうじゃなくて、もうそこでは十分やったから違うステージに上がって違う次元で活躍してほしいという神様の御心なんじゃないのかな?と思うのです。

本当は自分が活躍できる場というのは他にもたくさんあるのですが、人は一度良い結果を出してしまうとそこが自分の居場所だと勝手に思い込んで固執してしまう傾向があるように思います。

でも、順位や序列を気にしたりポジションに固執したりしてストレスを抱えるより、いつもニコニコして感謝して過ごせるほうが神様から見ても良いのではないでしょうか。

ザギトワさんが今後どうするのか分かりませんが、他人事ながら彼女が笑顔で過ごせるようになればいいな、と思いました。

また、教会の中でもこういう問題で悩んでいる方がいらっしゃったら思い切ってポジションを変えても良いかもしれませんよ。

この場合、周りからどう思われるかとか、自分が辞めると迷惑がかかるとか、そういう事に捕らわれないで、お祈りしながら切るところは切った方が良いと思います。

周囲より自分の救いが先です。

使命の位置が変わったからと言って神様があなたを愛さなくなることは決してありません。

神様の世界は広いのです。すべきこともまだまだたくさんあります。神様はあなたを狭い場所に閉じ込めているわけじゃありません!

しかもこの世のものは永遠じゃないし。むしろ変化がある方が飽きずに済みます。(笑)

もし、悩みとストレスで感謝の言葉より愚痴や嘆き、不安が多くなっているのならちょっと何かを変えてみることをお勧めします。

核心は、自分が神様を愛して感謝と喜びで生きれるかどうかです。教会での地位は救いとは関係ありません。

自分の人生を、最期まで神様と共に笑顔で感謝しながら生きて行けるようしたいですね。

活動休止表明のザギトワ、苦しんだ1年半・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-00000029-dal-spo

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

感じ方が今と昔で違っている!

私は大学時代に中国の古典を勉強していたのですが、最近、ふとその時学んだお話を思い出し、また読んでみたくなりました。 中国の古典と言っても、私がやっていたのは論語や四書五経などの由緒あるものではなく、唐 …

天のものをお手本に!

イランで、整形してゾンビのような顔に変貌させた写真をインスタグラムに載せていた女性が「神への冒涜」という理由で逮捕されたそうです。 逮捕の理由としては、神への冒涜の他、不適切な手段による収入や若者に堕 …

人を泣かせるような仕事はダメ!

先日、消費者センターに勤務経験がある人の体験談を交えた注意喚起の動画を見ました。 そこに、ちょっとした暴露話があり、それが非常に興味深かったので皆さんと共有したいと思います。 その人が、いわゆるノルマ …

薬物に追い込まれる人

最近、有名人の薬物犯罪のニュースが紙面をにぎわせていますが、これについてメンタリストDaiGoさんがいろいろ検証していました。 結論から言うと、薬物だけでなく、アル中とか過食などの「自己破壊的行為」を …

こんな時だからこそ。。。

今「コロナ離婚」というのがあるんだそうですね。 夫が家にいる時間が長くなって夫婦の関係が悪化する家庭が増えてるそうです。 夫が家で働くようになり、その際に、コーヒーとかお茶とか奥さんに持ってこさせたり …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。