記事・本

人に攻撃されたら。。

投稿日:

世の中がみ~んな自分に対して好ましい対応をしてくれるなら誰も苦労しないと思いますが、現実はそうもいきません。

誰でも今まで生きてきた中で、自分を訳もなく悪く言ってくる人や攻撃してくる人に遭遇したことはあるでしょう。

今回はそういうときの対処法をご紹介します!

まず、常に人の悪口を言っている人というのはどういう人かと言うと、『誰かを見下してストレスを解消したいヒマ人』だそうです。

自分のストレスを、人の悪口を言うことで解消しようという人ですね。

現代人でストレスがたまっている人はたくさんいると思いますが、健全な人は運動で解消したり、自分なりのリラックス方法を心得ていたりします。

また、何かに一生懸命取り組んでいる人は、他人の事には構っていられないので人の悪口を見つける機会がありません。

しかし、悪口を言う人は、基本的にヒマで、自分に誇れるものがなく、自分自ら優越感に浸ることでストレスを解消しようとするのです。

こういう人は、自分の言う悪口によって相手がショックを受け、落ち込んでくれることを望んでいます。そうすることで自分が優越感に浸れるからです。

ですから、対策としてはまず、そういう攻撃は無視すること。特にラインやSNS上の悪口だったらなおさら。

一々真に受けてショックを受けたりとにかく無条件反省したりしていると相手は喜びます。逆に無反応だと相手は遣り甲斐がありません。

大抵、良い人がこういう罠にかかりやすいです。

もし、面と向かって言われた場合はポジティブに反応を返すと良いそうです。ありがとうとお礼を言ってしまったり。

悪口を言う人は相手が落ち込んでくれないとストレス解消できないのでポジティブな反応をするあなたは対象としてはふさわしくない、という事になります。

とにかく、人のストレス解消に使われるな、ということです。

ただし、自分が怠けていたり、マナー違反だったり、責任分担を果たせなくて指摘されたのは悪口ではありません。それははき違えてはいけません。

そうじゃなくて、自分ではどうしようもないことを言われたり、言いがかりを付けられたり、ミスや悔い改め中のことに付け込んできたりする場合などは真に受けるな、という事です。

ショックを受け、落ち込んで自分のすべきことができなくなったら相手の思うつぼです。

人が落ち込んでいるのを見て喜ぶ類の人たちは、恐らくサタンが主管している人達なのでしょう。サタンの性質そのものですから。

ですから私たちは何を言われてもポジティブな反応をして神様の御心を行い、続けて自分の成長や発展のための行いをすることがサタンに勝利することになります!

ペテロはこう言ってます。

『善を行うことによって、愚かな人々の発言を封じるのは、神の御旨なのである。』(ペテロ第一の手紙2:15)

サタンは人を通して働きます。人の言葉や行いを通して、あなたが元気いっぱいに御心を行うことを妨害します。

そういうサタンの作戦に惑わされず、自分の進むべき道を行きたいですね!

【漫画】あなたを攻撃してくる人への対処法5選

https://youtu.be/fSF7WYID0Z8

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

人を泣かせるような仕事はダメ!

先日、消費者センターに勤務経験がある人の体験談を交えた注意喚起の動画を見ました。 そこに、ちょっとした暴露話があり、それが非常に興味深かったので皆さんと共有したいと思います。 その人が、いわゆるノルマ …

それ、ガセネタかも⁈

皆さんは「年を取ると筋肉痛が出るのが遅くなる」という話を聞いたことありますか?(多分あると思います。) それで運動した翌日や翌々日に筋肉痛が出ると、やっぱりもう若くないからな~なんて思ったりします。 …

レジリエンス

心理学の言葉で「レジリエンス」という言葉をご存じですか? 一般的な言葉の意味としては、回復力、復元力、弾性など物理的なことを表す言葉のようですが、心理学で使う場合は「困難な状況にあっても心が折れること …

改正健康増進法

今日から4月ですね!新年度スタートです! 今年はコロナ騒ぎで毎年行われる年度末の行事(卒業式や歓送迎会)がないせいか、あまり「時」の実感がわきませんでしたが、やはり「4月」という響きは新しい年度の始ま …

依存症は生かすべき⁇

最近、Twitterであるツイートを見て考えが深くなりました。 それは若い人のツイートなんですが、ゲーム依存から更生させる施設に関する記事を読んでの感想だったんですね。 その感想が、「最近は『ゲーム依 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。