独り言 記事・本

旧時代に生き続ける悲劇

投稿日:

先日、主要都市では緊急事態宣言が出されました。

が、それでも出勤する人、というか、出勤させる会社があるようですね。

これにはいろんな原因があるようです。

一つは日本の伝統的なシステム的問題。

未だに紙ベースの書類のところが多いそうです。特に役所関係は顕著ですが。

紙の書類にハンコを押さないと次に進めないという、それだけのために出勤せざるを得ない人が少なからずいるようです。

外部に持ち出し禁止の書類などはどうしても家に持ち帰ってハンコを押すという事ができないみたいですね。

書類にハンコを押して、その書類を封筒に入れ、切手を貼って郵送するという作業。

ペーパーレス化が叫ばれて久しいですが、未だにそういうところも結構あるらしいです。

電子メールでは信用ならない、という事なんですかね。それとも単に予算の関係で今まで通りにしていたのか。。。

もしかしたら、今までこれでやってきて不都合がなかったんだからわざわざ変えなくても。。。程度の考えだったのかもしれません。

もう一つの要因は、これまた日本の伝統的な「仕事第一人間」の上司の存在。

この期に及んで、「今営業成績を上げれば出世できる!」と考える方がいらっしゃるようです。

信じられないことに、こういう上司の元では、この事態でも部下が嫌がっても「営業に行け!実績を上げろ!」と言われるらしいです。

行っても人はいないし意味ないと思うんですけどね。

全国的に停滞している今だからこそ、今自分が実績を残せば出世できる!という考えのようです。

又は、今休むと会社がつぶれるから休んではいけない、と。

自分だけがやるならまだ良いですけど、部下にもそれを強要するのはどうなのかな?

一昔前よりはだいぶ減ったとは思いますが、未だに「仕事が家族より自分の命より大事!」と考える仕事人間の上司はいらっしゃるようです。

そういう人が上司だと正直大変ですね。。。。(>‗<)

私達の教団は、もう何年も前からライブ配信という事をやってきました。

また、原稿をWebで見れるシステムというのも構築してきました。

そして何より、今回の件に関してはいち早く先生が先頭に立って、外に出ないようにという指示を出してくださいました。

これがいかに恵まれたことだったかという事ですね。本当に感謝すべきことだと思います。

システム的にも、考え・精神の面においても、旧時代のままでいるという事がいかに恐ろしいことなのかと改めて思いました。

正直、こういう時にすべてが顕わになってしまっていますね。

今、家で待機できることやモバイル礼拝ができることも大いに感謝すべきことです!

様々に感謝を捧げて感謝の生活を送っていきたいですね。

(参考)携帯ショップの悲惨な現状 ☞ https://youtu.be/sA0Ki42h-QY

-独り言, 記事・本
-, , , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

信じて待つだけでは。。

もう12月ですね。 今年も最後の月になってしまいました。 今年が始まった時、今年がこんな風になるなんて少しも予想できていませんでした。 日本は何事もなければオリンピックだったんですよね。。。 皆さんも …

良い知らせ

昨日(5/25)緊急事態宣言が全面解除されましたね!! ハレルヤ!!私は素直に喜びたいと思います! 実際、感染者数も死者数もかなり減ってきましたからね。 こういう時、決定権を下す人って本当に大変だと思 …

サバクトビバッタの性質

今年はコロナで世界中が大騒ぎの年になってますが、その裏(?)でバッタの大発生も問題になってますね。 ニュースでご存じの方も多いと思いますが、今年2月に東アフリカで大発生した「サバクトビバッタ」です。 …

知識はお金で買えない

最近読んだ本の中で印象的な言葉がありました。 『およその物は権力で手に入れたりお金で買えたりするが、知識だけは勉強して手に入れる以外に方法はない。』 そしてちょうど時を同じくしてある有名人がこのような …

信仰と技術

今週先生から教えてもらったことで個人的に衝撃を受けたのは、気を付けるには技術が必要だという事。 絶壁をうまく昇るには気を付けるだけじゃダメで、絶壁を昇る技術がなければならない、と。 本当にそうだ!と思 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。