記事・本

それ、ガセネタかも⁈

投稿日:

皆さんは「年を取ると筋肉痛が出るのが遅くなる」という話を聞いたことありますか?(多分あると思います。)

それで運動した翌日や翌々日に筋肉痛が出ると、やっぱりもう若くないからな~なんて思ったりします。

でも、実はこの説、専門家に言わせると出所が謎だそうです(笑)。

実際にトレーニングをしている方々からは「年を取ると筋肉痛って遅くなるよね」という会話は絶対に出てこないのだそうです。

人体についてはまだまだ解明されてないことが多く、筋肉痛についてもはっきりとしたことは言えないそうです。

ただ専門家から見た推測としては、年齢云々よりも、その人がどれだけ筋肉を使う事に慣れ親しんでいたかが影響しているのではないか、という事でした。

一般的には若い人より年取った人の方が筋肉を使うことに慣れ親しんでない事が多いから結果的にそういう事になってるのかもしれませんね。

でも実際には年齢と筋肉痛の相互関係は分からないというのが現実のようです。

私自身を考えてみても、久しぶりに運動して(運動じゃなくても階段の上り下りなどでも)、直ちにあちこちが痛くなることがあるんです。それで、すぐに痛くなるなんておかしいな?と思ったことはあります(笑)。

だからやっぱり「年を取ると筋肉痛が出るのが遅くなる」という説はガセネタの可能性が濃厚だと思います。

私達はなんとなく根拠もないのにそうだと信じてることってありますよね。

周囲が何の疑いもなくそうだと思ってることに対しては特に何も考えず自分もその思い込みに従っていることがあります。

だからそれとは違う事を言われると反射的に「そうじゃない」と思ってしまいがちです。

でも実は根拠がなかったりする場合も多いのです。

もしかしたら私たちが常識だと思い込んでいたことが実はガセネタだったりするかもしれないのです。

聖書に関してもそうです。

先生は現実的にもっとよく信じたいからこそ、聖書で言われている通りにしようとしました。しかし文字通りにしようとすると当然壁に当たります。

だからその度に祈って研究し、「実はこういう事だった」という事をご自分の体験から発見したのです。

それを私たちに教えてくださっています。

でも、長い間人々が思い込んでいた事と違う事を言われるから『そうじゃない』と反応する人が多いのです。

しかし『そうじゃない』と反応する人たちには特に根拠がありません。今までそうは言われてなかった、というだけなのです。

以前、三位一体についてあるクリスチャンと話をしていた時、その人は『この三位一体の考えは大昔に会議で決まったことなんだ』と言ってました。

325年のニケーア公会議のことを指していると思われますが、言われた時「真理は話し合いで決めることなの??」と思った記憶があります。

私達は今までの自分の認識と合っているかどうかを基準にして判断すると間違いを起こすことがあります。

先生は「はっきりわかって信じなさい」とおっしゃいます。とにかく信じるのが信仰だ、とは言いません。

先生には根拠があるからです。

私達も御言葉を一つ一つ、ハッキリわかって信じたいですし、根拠を示しながらハッキリ証していきたいですね。

「年を取ると筋肉痛が遅くなる説」は本当か

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191216-00097669-theanswer-spo

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

ある金メダリストの裏話

最近、オリンピック関連の裏話として、ジャマイカの金メダリストが、日本人スタッフに助けられたと感謝の意をSNSに上げて話題になっているのをご存じですか? 彼は、選手村から自分の競技の場所へ移動する際、音 …

最近の宗教事情

私は自分の持つ信仰以外の宗教にはほとんど興味がなかったのですが、最近、ひょんなことからとんでもない現実を知ることになりました。 あ、あくまでも私の個人的な認識で「とんでもない」と思ったというだけですが …

ハロウィーンで飲酒禁止!

ここ数年、毎年ハロウィーンの時期にトラブルが発生する渋谷では、今年ハロウィーンの期間、繁華街での路上飲酒を禁止したそうです。 それに伴ってコンビニなどの小売店もこの期間酒類の販売を自粛。 その結果、今 …

自分自身から学ぶ

誰でも自分ががんばった通りに結果が出たら悩むことはないと思います。 けれど、現実はそう甘くはない。。(^^; 実際、頑張っているのだけれどなかなか思うような結果がついてこない、という方は多いと思います …

闇勢力からの解放!!

先日、メディアが決して報じないトランプ大統領の功績についての情報を知るようになりました。 それは、2017年にトランプ大統領が就任して以来、海外で闇の勢力に拘束されていたアメリカ人を何人も解放して帰国 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。