記事・本

愛がないと・・・

投稿日:

人間は肉体の栄養だけでは生きてはいけない、ということは現代人なら誰もが認識しているのではないかと思いますが、それは心が満たされないとか幸せになれないという風に考える人が多いのではないかと思います。つまり、肉体は生きているけど心は死んでいるという状態。

しかし、本当に「肉体が生きていけない」ということを証明する恐ろしい実験が今から約800年前に行われたそうです。

神聖ローマ帝国のコンドル4世が、生まれて間もない子と母親50組を集め、衣食住には不自由ないように必要なものを与え、そこで育てさせたそうです。ただし、禁止事項が一つあり、「決してスキンシップをしてはいけない」ということ。赤ん坊が泣いても笑いかけてもそれに答えてはいけない、しかしミルク、おむつ、入浴などの世話はしっかり行う、という事を課したそうです。

その結果、なんと1年以内に全ての赤ちゃんが死んでしまったのだそうです!

更に100年後、カササギという科学者が似たような実験をしました。

当時ヨーロッパには捨て子が多く教会の前に捨てられていたので、その孤児たちを集め、2グループに分けて育てたそうです。

一つはスキンシップありでもう一つはスキンシップなし。結果はスキンシップありのグループははすくすくと育ち、スキンシップなしの方はやはり一年以内にほとんど死んでしまったそうです。

この恐ろしい人体実験の結果、人間は肉体の栄養(=食べ物)だけでは生きていけない、愛情がないと肉体も死んでしまう、という事が明らかにされました。

20世紀に入り、この原因が科学的に解明されてきました。「オキシトシン」というホルモンが影響しているのではないか、という事です。

オキシトシンは別名幸せホルモンとも呼ばれているそうで、このホルモンによって幸福度が上がり、ストレスや不安、恐怖心が緩和されるそうです。

それだけではなく、なんと、学習意欲や記憶力、心臓機能や感染症予防の向上も挙げられるのだそうです!

つまり幸福感だけではなく、能力や健康にも影響があるという事ですね。

そしてこのオキシトシンは愛情によって分泌されるのだそうです。

赤ちゃんだったらスキンシップや笑いかけ・言葉かけなどですし、大人だったら家族団らんや親しい友人とのしゃべり、誰かにプレゼントを送ったり料理を作ったりなどでも分泌されるのだそうです。

もし一人なら、感動することや親切をこころがけることなどでもOK。

とにかく、暖かな人との触れ合いや愛情のやり取りによってオキシトシンが分泌され、人が幸せに感じ、能力も健康も向上するという事のようです。

現代人は常にストレスにさらされていますし、それによって精神が健康でなくなってしまう人も増えています。その原因の一つに、人との関係性が希薄で、場合によっては人と直接接しなくても済む生活が浸透していることもあるんじゃないかな~と思いました。

また、プライバシーや個人主義が声高に叫ばれ、孤独の方が良い、という風潮も影響しているような気がします。

神様は人間同士も愛し合って生きていくように創造なさいました。神様を愛し、隣人を愛しなさい、とあります。(マタイ22:36~40)

結局これが一番「人間らしい生き方」だということではないでしょうか?

どんなにAI化が進んで仕事が効率化しても、人間としてふさわしい生き方じゃないと寿命通りには生きられませんね。

もしかしたら能力や健康が向上しないのは努力が足りないのではなくて愛が足りないのかも?!

霊的にも肉的にも「愛のある人間らしい生き方」で幸せな長生きをしていきたいですね!

【参考】
https://youtu.be/n5Fi3cLsV6I
https://next.rikunabi.com/journal/20151128/

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

幼な子の精神

なんだか暗いニュースが多い中で、心温まるニュースを発見したのでご紹介します! 難病で視力が著しく低下し、目が不自由になってしまったある男性と小学生の女子児童にまつわるエピソードです。 その男性は進行性 …

感じ方が今と昔で違っている!

私は大学時代に中国の古典を勉強していたのですが、最近、ふとその時学んだお話を思い出し、また読んでみたくなりました。 中国の古典と言っても、私がやっていたのは論語や四書五経などの由緒あるものではなく、唐 …

こんな時だからこそ。。。

今「コロナ離婚」というのがあるんだそうですね。 夫が家にいる時間が長くなって夫婦の関係が悪化する家庭が増えてるそうです。 夫が家で働くようになり、その際に、コーヒーとかお茶とか奥さんに持ってこさせたり …

薬物に追い込まれる人

最近、有名人の薬物犯罪のニュースが紙面をにぎわせていますが、これについてメンタリストDaiGoさんがいろいろ検証していました。 結論から言うと、薬物だけでなく、アル中とか過食などの「自己破壊的行為」を …

パチンコは衰退⁈

よく、ギャンブル依存症などで取り上げられる「パチンコ」ですが、どうやら若者にはあまり受けてないようです。 5チャンネルに、「人生で初めてパチンコに行ったけれど何が楽しいのかさっぱりわからない」というス …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。