記事・本

「終末」を待っていたが。。。

投稿日:

もう記事をご覧になった方もいらっしゃると思いますが、オランダで9年間外部との接触を絶っていた一家が保護され、一家が住んでいた農場を借りていたオーストリア人の男が逮捕されたそうです。今朝のニュースでは父親も逮捕された模様。

一家は「終末」を待っていたそうです。(>‗<)

子供たちの1人が逃げ出し、カフェに駆け込んで助けを求めたことから事件が発覚したようです。

まだ全容解明していませんが、とにかく「終末」を待っていてそういうことになったという事です。

本当に間違った認識は恐ろしいですね。

この一家は「終末」のために9年間もそこで人生の時間を費やしてしまったのです。完全に社会との接触を絶った状態で。

特に子供たちは幼児ではなく18~25歳だそうで、とても大事な時期の9年間をそこで過ごしたことになります。

「終末」は古い時代の終わりであり、同時に新しい時代への転換期だからうまく新しく転換できるようにしよう、と考えて生きるのと、もうすぐ世の中が裁かれて終わる、と思って生きるのとでは全く違う人生になってしまいます。

日本にいると、本当に「終末」を信じて待ってる人なんているのかな?と思ってしまうかもしれませんが、実際にいるという事が証されてしまいましたね。

いくら熱心に信じていても正しく信じなければ救いはないという事です。

きっと神様があまりに見ていられなくて、兄弟の1人に逃げ出すように感動を与え、発覚させ、全世界に知らしめたのかもしれません。愚かなことはすぐにやめなさい、と。

本当に、聖書を正しく教えてもらっていることに感謝しなければいけませんね。

オランダで「終末」を待つ家族発見 9年間外部と接触なく

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00010003-reutv-eurp

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

誰のせいでもない。。。

認知症の人がホームから線路に入ってしまい、電車にはねられ、遺族がJRから高額損害賠償請求されていた訴訟で、遺族側が最高裁で逆転勝訴したそうです。 85歳の女性が91歳の夫の介護をしていたという状況で、 …

コロナ詐欺に注意!

今週は「知恵が一番だ!」という主題の説教でしたが、今、本当に知恵が必要です!なぜならサタンが様々な面で猛威を振るっているからです! 実際、日本でもコロナに乗じて様々な悪徳商法や詐欺が横行しているようで …

臨機応変に!

今月に入ってから気温のアップダウンが激しくなりましたね。 雨だと涼しく、晴れると真夏日(最高気温30℃以上の日)に。。(^^; 今日も昨日より10℃高くなり、真夏日になるという予報です。 いよいよ本格 …

休眠の寺の土地を国有化

宗教活動をしていないのに法人格だけ残っている寺の境内地が国有化されることになった、というニュースを見ました。 この寺は、浄土宗のもので住職が2013年に闘病の末亡くなり、その後寺を引き継ぐ人がいなかっ …

自分自身から学ぶ

誰でも自分ががんばった通りに結果が出たら悩むことはないと思います。 けれど、現実はそう甘くはない。。(^^; 実際、頑張っているのだけれどなかなか思うような結果がついてこない、という方は多いと思います …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。