記事・本

第二の天性

投稿日:

最近読んだ本の中で、印象深い言葉がありました。それは、

『人間とはすなわち、いろいろな習慣の塊である。』

そしてさらに、

『良くも悪くも、それはやがてその人の一部、すなわち第二の天性になってしまう。』

確かにそうだな、と思いました。

私達は子供のころから様々な習慣を身に付けてきました。食後には歯を磨くとか、毎日お風呂に入るとか。こういうことは習慣として身に付いてしまっているから今となってはやらずにはいられません。

逆に、これが習慣になっていなかったら大変でしょう。そういう人は「不潔な人」「だらしがない人」となってしまいます。

このような基本的な生活習慣は先天的なものではなく、生まれてから親に教えられて身につけるものではありますが、どう身に付いたかによって、結果的に「その人」を現すことになってしまうのです。

確かに第二の天性となってしまっています。

私達はこのような基本的な生活習慣だけではなく、大人になるといつの間にか良くも悪くも様々な習慣を身につけてしまっていると思います。

物事の考え方、時間の使い方、仕事の仕方、感情の表し方・・・等々。

良い習慣なら良いのですが、必ずしも良いとは言えない習慣もあるでしょう。

だから、できるだけ若いうちから悪いことは習慣にならないように避け、良い習慣を身につけた方が良い、という事になります。

とはいうものの、現実問題として、大人になればいろいろありますよね?私もそうですが、皆さんも自覚があるんじゃないかと思います。自分には余計なものが身に付いてしまっていることを。(^^;

でも、習慣によって第二の天性になってしまったことは、元々神様が下さった天性とは違います。自分で自ら身につけてしまったことです。ということは、逆に言うと修正が可能です。

私達はいつの間にか身に付けてしまった習慣のせいなのに「自分は元々こういう人間なんだ」と思い込んでいることはないのか、点検してみないといけないのではないかと思います。

特に、考え方や体質などにおいて。

何でも否定的に考えてしまうことや、すぐに疲れたり風邪をひいたりすることなどは神様が与えたものではないですよね?

恐らく、今まで生きてきた環境や状況の中で、良くも悪くもいろんな影響を受け、無意識に身につけてしまった思考の習慣や行いの習慣によってそうなったのだと思います。

だからそれは生まれつきの自分の品性ではない、という事です。自分で身につけてしまった第二の天性だ、という事。

だから、逆に言うと、習慣を変えれば自分が変えられる、という事になります。

例えば、身体が弱い、という体質も、親から受け継いだものもあるかもしれませんが、それは子供の頃は強く出ると思いますが、大人になった今は、運動不足や悪い食習慣の可能性も考えないといけません。今からでも運動の習慣を身につけ、食事の習慣を変えることである程度変化させることができると思います。

こういう様々な自分の弱点は、実は自分の本来の天性ではなく、習慣によって自分の一部となり、第二の天性になってしまっている可能性が高いような気がします。

習慣というのは、なんとなく心で思っているだけでは変えることはできませんが、逆に、意図的に毎日繰り返せば必ず身に付くようになっています。

最初は苦痛でも、毎日毎日繰り返せばいつの間にか身に付きます。今までの習慣も毎日繰り返すことで身につけてきたのです。ある日突然習慣になる事はありません。

先生も、御言葉を繰り返して行い、体質化すればよい、とおっしゃっていました。

何でも霊的な未熟さのせいにしないで、いつの間にか身につけてしまった悪い習慣をやめ、良い習慣を身につければ、自分自身を変化させることが可能です。

神様は元々私たちに「良いもの」を与えて下さっています!

自分の責任分担で「第二の天性」も良いものにしていきたいですね。

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

感謝の威力

「感謝と仕事」というテーマで会社員を調査したところ、「感謝を伝えられることが多い」と回答した人ほど仕事に対する満足度が高いことが明らかになったそうです。 これはある意味当然かもしれませんね。 やはり、 …

逃げ続ける方がつらい⁈

20年前の殺人事件で指名手配されていた元暴力団幹部の男が逮捕されたというニュースを見ました。 彼は20年間逃亡生活していましたが、今年7月にフィリピン当局から身柄を拘束したという連絡があったのだそうで …

出張で重視することは?

『出張時に重視すること』について22か国の人々に調査したところ、日本と海外では違いがあったそうです。 世界平均では「身の安全」が第一位だったのに対し、日本では「出張の目的が果たされること」だったのだそ …

飲食産業の「脱居酒屋」傾向

コロナで様々な産業が打撃を受けてますが、それが顕著なのが飲食産業。 お店でワイワイガヤガヤが根本的にNGになってますからね。無理もありません。 そこで、この飲食産業では「脱居酒屋」が進んでいるそうです …

壁はありがたい⁈

今年も日本人にとっては嬉しいニュースが舞い込んできましたね! ノーベル化学賞に日本人の吉野彰さんが受賞されました!おめでとうございます!長年の地道な研究の成果ですね。 素直に嬉しい、良かった、という感 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。