記事・本

サタンのあがき⁈

投稿日:

今、全世界的にサタンが最後のあがきをしているのか、猛威を振るっているようです!

日本ではほとんど報道されてませんが、実はキリスト教徒が世界各地で大迫害を受けているというのです!

え?なぜイマドキ?と思いますよね?

でも実際、フランスでは毎日平均三つの教会が破壊されていたり燃やされたりしているそうですし、ドイツなどヨーロッパのキリスト教国でキリスト教徒が襲われたりしているそうです。

そういえば。。。ノートルダム寺院も火事になりましたよね。。。。関連あるかわかりませんがなんとなく思い浮かんでしまいます。

特に注目すべきなのはアメリカです。アメリカは元々キリスト教国で、ヨーロッパから宗教的自由を求めてきた人々によって建てられた国です。

そのアメリカで現在社会主義が横行していて、信仰深い有名人などが宗教的な発言をするだけでメディアの大バッシングを受けるのだそうです。

それに対してトランプ大統領は「宗教的自由」を主張しているため、アメリカの宗教保守層から圧倒的な支持を得ているそうです。

トランプ大統領に関しても、メディアの報道だけを見るとおかしな大統領に見えてしまいますが、実はメディアはほとんど左派勢力。共産主義・社会主義等の左派は神様否定、宗教禁止の思想ですから、信仰を重んじるトランプ大統領は面白くないわけです。それでトランプ下ろしの報道ばかりしているようです。

また、中国では習〇平がキリスト教の牧師を大量投獄しているそうです。しかし、日本のメディアはこれをほとんど伝えてません。日本のメディアもほとんど左派です。

イマドキ、信教の自由を声高に叫ばなければいけないとは時代に逆行しているようにも思えますが、実際、今社会主義が猛威を振るっているのは事実のようです。社会主義の背後にはサタンがいます。

世界のためにも祈らないといけませんね。(>‗<)

この記事を書くために参考にした動画を貼り付けておきますので可能な方は是非ご覧ください。

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

サタンに利用された人

世の中は相変わらずサタンに主管された人がいろいろやらかしていますね。 今朝、『高齢の詐欺被害者から“再搾取”』という記事を見ました。 被害者救済のTV番組を作るから協力してほしいと話を持ち掛け、協力す …

面白さを伝える!

出版不況が続く中、科学を扱った児童書が大健闘しているのだそうです。 「科学」というテーマは一見堅そうに感じますし、「科学書と子供」という組み合わせは一番ミスマッチな感じがしますが、それが不況が続く出版 …

日本人はロボットも友達⁈

最近読んだ本に面白いことが書いてありました。 「ロボットを友達と思うのは日本人だけ」 最初にこの言葉だけを読んだときは意味が分からなかったのですが、よく読んでみると、例えばドラえもんとか、鉄腕アトムと …

安楽死と尊厳死

皆さん、ニュースを見てもうご存じとは思いますが、先日、難病のALSを患う女性を安楽死させたとして二人の医師が逮捕されました。 容疑は嘱託殺人。。。なんか、心が痛いです。。 安楽死の問題はもう長いこと議 …

今年は「声」で成功!

今週も土曜日になりました。一週間の最後の日です。 今週はなんだか不思議ですね。一週間の始まりは去年だったのに今は新年です。 今週初めは霊も肉も締めくくりに忙しく、霊的には悔い改めたり目標達成のためにラ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。