記事・本

最近の宗教事情

投稿日:

私は自分の持つ信仰以外の宗教にはほとんど興味がなかったのですが、最近、ひょんなことからとんでもない現実を知ることになりました。

あ、あくまでも私の個人的な認識で「とんでもない」と思ったというだけですが。。。

「宗教」ってなんだろう??と改めて考えさせられる事実だったのです。

一応、「宗教」という単語について辞書で調べてみると

『神・仏などの超越的な存在や、聖なるものに関わる人間の営み。』

とありました。そうですよね。特に異論はないです。

私の認識では、いわゆる偶像崇拝と言われるものも、一応何らかの神的・霊的な要素というものがあると思うんですね。

どちらかと言うとオカルト的なものが多いとは思いますが、それでも見えない何かとか、死後の世界とか、少なくとも人間の内面とか、そういうものに触れるのが宗教と名の付くものの活動だと思うのです。

ところが!!最近は事情が違っているらしいのです。

SNS上で自称教祖を名乗り、気軽に宗教を始めるという人が増えているというのです。

そう言う中の一つで、MtoP教というのが急成長しているという事なのですが、これは「宗教上の理由で」と言って自分の不都合を断れるようにするという宗教なのだそうです。

例えば、嫌な飲み会に誘われた時「宗教上の理由で行けません」と言って断ったり、何か嫌なことを頼まれた時も「宗教上の理由で」と言って断ったり。

そういう事ができるようにするための宗教なのだそうです。

教祖は20代前半の男子で、教祖になった理由も「神様になってみたかったから」という事なんですね。なんか。。まさしくバベルの塔のような気が。。

そして信者になるための勉強とか手続きとかも一切なく、彼のツイッターをフォローするだけで即信者になれるそうなのです。

お布施・献金その他を要求することもなく、内面的な教えもなく、非常~~にライトな感じです。

教理の根本は「宗教上の理由で」と言って断るという事ですが、その断っても良い項目がみんなの体験談からどんどん増えていってるそうです。

とりあえず、霊的なものや神聖なものは微塵も感じられないのですが「宗教」と自称しているんですね。

また、アメリカ発で日本に上陸した非常にヘンテコリンな宗教もあります。

その名も「空飛ぶスパゲッティーモンスター教」。略して「スパモン教」というらしいです。(^^;

これは、教祖ボビー・ヘンダーソンが2005年にカンザス州における州教育委員会においてインテリジェント・デザイン(ID説)が導入されることに対し批判の意を込めて作ったパロディ宗教。

ID説というのは、「知性ある何か」 によって、生命や宇宙の精妙なシステムが設計されたという説です。

これに反対するために架空のおかしなもの(空飛ぶスパゲッティモンスターなるもの)を信仰の対象に仕立て上げたようです。

この宗教の教理の核心は「あらゆるドグマを否定する」というもの。ドグマとは宗教の教理や教義の事です。

つまり、あらゆる宗教を否定する宗教。自分たちも宗教じゃないの?って突っ込みたくなるところではありますが、「空飛ぶスパゲッティーモンスター」も実在しないと証明できるならそれも受け入れるそうです。

とにかく、ここも超越的なものや神聖さは全くないと言って良いですし、むしろ害悪を広めているとさえ思える思想もあります。(具体的にはここで紹介するのも憚られるので興味のある方は検索してみてください。)

こういうのが宗教と言えるのかな?と思うのですが、最初はパロディや皮肉で始まったとしても、次第に熱心になっていって狂信的な人も出始めるような気もするんですね。

なんとなく、サタンが宗教から神性を排除して次元の低い新しい概念を作ろうとしているとさえ思えてきます。

こういう「とんでもない」現実が世界中にまかり通っていると考えると、今現在の世界の状況も納得がいくし、私が想像した以上に神様の嘆きは大きいのかな?と思いました。

「御心が天で行なわれる通り、地にも行われますように。」(マタイ6:10)

これを切実に祈るしかないですね。

【新興宗教】フォローで入信…信者700人越!!SNSで“神様”になった23歳男性

https://youtu.be/Rgy2S1qirJo

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

見えない力の威力

このところのコロナ騒ぎでトイレットペーパーが売り切れるという事態が起き続けていますが、こんなご時世のせいか、店のトイレの棚にストックしてあるトイレットペーパーがなくなっていくという事態も起きているよう …

レジリエンス

心理学の言葉で「レジリエンス」という言葉をご存じですか? 一般的な言葉の意味としては、回復力、復元力、弾性など物理的なことを表す言葉のようですが、心理学で使う場合は「困難な状況にあっても心が折れること …

日本人のもの作りの才能

最近、日本人や日本の歴史についてちょっとハマってます。(^^; 元皇族(華族?)の竹田恒泰さんってご存知ですか? 彼がYouTubeで日本の歴史シリーズの講義をアップしているんです。 最新の学術調査や …

人が溺れるとき。。。

毎年夏休みになると、水難事故のニュースを毎日のように目にします。 夏休みを利用して川や海で遊んでいて溺れてしまうという残念な事故が後を絶ちません。 先日、女の子3人が溺れた小学1年生の子を救助した、と …

鍛えている人は強い!

先週、アメリカで、一人暮らしの高齢者宅を襲った強盗がその家に住む82歳のおばあちゃんにコテンパにされるという事件(?)が発生したそうです! そのおばあちゃんはテーブルを持ち上げて男に投げつけようとした …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。