記事・本

飲食産業の「脱居酒屋」傾向

投稿日:

コロナで様々な産業が打撃を受けてますが、それが顕著なのが飲食産業。

お店でワイワイガヤガヤが根本的にNGになってますからね。無理もありません。

そこで、この飲食産業では「脱居酒屋」が進んでいるそうです。

ただ、居酒屋関係はコロナ前から若者がお酒を飲まなくなったり、飲み会を嫌ったりして衰退傾向にあったそうです。

そこにコロナが来て決定打となり、これを機会に居酒屋から別の店にチェンジしようとする会社が増えているようです。

最近では、「ワタミ」が和牛焼き肉の店を始め、主力をそちらに移す戦略を示したり、ちょっと前では「塚田牧場」が地鶏料理の専門店にしたり。

いずれも、「もう飲み放題はいらない」というスタンスのようです。

時代は変わりますね。

最近は健康に関する知識も広まってますから、お酒やタバコの害について知らない人はいないだろうし、若い人は集団行動が嫌いだから会社の組織的な飲み会も嫌いだろうし。

「飲み放題」が受けなくなってきているのは明らかでした。

ただ、こういうことは以前から分かってはいたけれど、どちらかというと「今どきの人は○○だから。。」という感じで大人が嘆いているばかりだったのが、コロナで完全に転換する機会になったのかなと思います。

そういえば、私の家の近所にある有名居酒屋チェーン店で未だに営業を再開していないところがあります。

同じグループの他の店も全て再開していません。もしかしたら別の店にするために次の方針を考えてるのかな?

こういう時、元に戻ることばかり考えている会社はきっと衰退の一途をたどることになってしまうのでしょうね。

私個人としては、世の中が健全になっていくような感じがしてこの傾向は嬉しく思いますし、今の時代に合う新しい何かが生まれていくことは日本国にとっても良いことだなと思いました。

そしてこれは私たちの教会にとっても同じことが言えるのではないかと思いました。

例えば、誰かに声をかけるという伝道は今の時代は難しいという事は結構前から言われていたことですが、何となく伝道の王道は声をかけるという事から抜け出せないでいたと思います。

ですから、今こそ、今の時代に合う新しい伝道方法を見つけ、主力をそちらに移すチャンスなのかなと。

伝道方法だけじゃなくて、いろんなことに関して、以前から何となく言われていたことを一気に改善するチャンスだと思います。

コロナ自体は残念なことではあるけれど、これを機会に、様々なことが今の時に合うようにより良く変化していったらよいですね。

脱「居酒屋」ワタミの和牛焼き肉食べ放題店の世界戦略とは

https://373news.com/_news/?storyid=123748

-記事・本
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

人に攻撃されたら。。

世の中がみ~んな自分に対して好ましい対応をしてくれるなら誰も苦労しないと思いますが、現実はそうもいきません。 誰でも今まで生きてきた中で、自分を訳もなく悪く言ってくる人や攻撃してくる人に遭遇したことは …

タバコ産業の策略

「タバコは身体に悪い」。今やこの事実を知らない人はほとんどいないと思われます。 それでもタバコを吸うという人の言い分の大半は「たばこを吸うとストレスが解消される」というもの。 タバコ容認派も、タバコを …

ノルマでは頑張れない⁈

よく会社や組織などでは「目標」を数字で表し、それに向かって頑張る、というやり方をしてきたと思います。 私なんかは目標数値があると目安になって頑張りやすいタイプなんですが、どうも若い世代はそうではないよ …

レジリエンス

心理学の言葉で「レジリエンス」という言葉をご存じですか? 一般的な言葉の意味としては、回復力、復元力、弾性など物理的なことを表す言葉のようですが、心理学で使う場合は「困難な状況にあっても心が折れること …

壁はありがたい⁈

今年も日本人にとっては嬉しいニュースが舞い込んできましたね! ノーベル化学賞に日本人の吉野彰さんが受賞されました!おめでとうございます!長年の地道な研究の成果ですね。 素直に嬉しい、良かった、という感 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。