記事・本

飲食産業の「脱居酒屋」傾向

投稿日:

コロナで様々な産業が打撃を受けてますが、それが顕著なのが飲食産業。

お店でワイワイガヤガヤが根本的にNGになってますからね。無理もありません。

そこで、この飲食産業では「脱居酒屋」が進んでいるそうです。

ただ、居酒屋関係はコロナ前から若者がお酒を飲まなくなったり、飲み会を嫌ったりして衰退傾向にあったそうです。

そこにコロナが来て決定打となり、これを機会に居酒屋から別の店にチェンジしようとする会社が増えているようです。

最近では、「ワタミ」が和牛焼き肉の店を始め、主力をそちらに移す戦略を示したり、ちょっと前では「塚田牧場」が地鶏料理の専門店にしたり。

いずれも、「もう飲み放題はいらない」というスタンスのようです。

時代は変わりますね。

最近は健康に関する知識も広まってますから、お酒やタバコの害について知らない人はいないだろうし、若い人は集団行動が嫌いだから会社の組織的な飲み会も嫌いだろうし。

「飲み放題」が受けなくなってきているのは明らかでした。

ただ、こういうことは以前から分かってはいたけれど、どちらかというと「今どきの人は○○だから。。」という感じで大人が嘆いているばかりだったのが、コロナで完全に転換する機会になったのかなと思います。

そういえば、私の家の近所にある有名居酒屋チェーン店で未だに営業を再開していないところがあります。

同じグループの他の店も全て再開していません。もしかしたら別の店にするために次の方針を考えてるのかな?

こういう時、元に戻ることばかり考えている会社はきっと衰退の一途をたどることになってしまうのでしょうね。

私個人としては、世の中が健全になっていくような感じがしてこの傾向は嬉しく思いますし、今の時代に合う新しい何かが生まれていくことは日本国にとっても良いことだなと思いました。

そしてこれは私たちの教会にとっても同じことが言えるのではないかと思いました。

例えば、誰かに声をかけるという伝道は今の時代は難しいという事は結構前から言われていたことですが、何となく伝道の王道は声をかけるという事から抜け出せないでいたと思います。

ですから、今こそ、今の時代に合う新しい伝道方法を見つけ、主力をそちらに移すチャンスなのかなと。

伝道方法だけじゃなくて、いろんなことに関して、以前から何となく言われていたことを一気に改善するチャンスだと思います。

コロナ自体は残念なことではあるけれど、これを機会に、様々なことが今の時に合うようにより良く変化していったらよいですね。

脱「居酒屋」ワタミの和牛焼き肉食べ放題店の世界戦略とは

https://373news.com/_news/?storyid=123748

-記事・本
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「終末」を待っていたが。。。

もう記事をご覧になった方もいらっしゃると思いますが、オランダで9年間外部との接触を絶っていた一家が保護され、一家が住んでいた農場を借りていたオーストリア人の男が逮捕されたそうです。今朝のニュースでは父 …

神様には特定されてます!

数日前のニュースになりますが、Amazonのレビューでわざと競合他社に対して低評価を付けさせたとして、会社役員の男性が「信用棄損」の罪で罰金の略式命令を受けたそうです。 「低評価を付けさせた」というの …

安楽死と尊厳死

皆さん、ニュースを見てもうご存じとは思いますが、先日、難病のALSを患う女性を安楽死させたとして二人の医師が逮捕されました。 容疑は嘱託殺人。。。なんか、心が痛いです。。 安楽死の問題はもう長いこと議 …

Amazonが悪質市場に⁈

またまたAmazonの話題です。 今年トランプ政権では、「悪質市場」のリストにAmazonの海外事業の一部を加えることを検討しているそうです! 理由は、海外(アメリカから見た海外)のネット通販では、監 …

誹謗中傷の背後には。。。

ちょっと暗い話題になりますが。。。先週、ネットの誹謗中傷によって命を絶たれた有名人がいたのですよね? 私はその分野に関心がなかったのもあって全然知らない人でしたが、ニュースを見て初めて知りました。 見 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。