記事・本

平和は対話から!

投稿日:

今日は一つの実話エピソードをご紹介します!

なんと、あの「すしざんまい」の木村社長が海賊を全滅させた、というお話です!

アフリカのソマリヤ海域は水産資源が豊富な漁場なんだそうですが、そこで海賊の被害が相次いでいたそうです。

それが国際的にも問題になっており、各国が問題対策に頭を悩ませていたそうです。

日本もその問題に取り組もうとしましたが、日本の自衛隊は憲法による制限があるため海賊と闘うこともできず、途方に暮れていた模様。

そこで当時の自衛官が元先輩の木村社長に連絡し、助けを要請。木村社長は自衛隊出身なのだそうです!

彼は「海賊をなくすのにマシンガンは必要ない。俺に任せろ!」ということで、さっそくその海域に向かい、周囲の心配をよそに、海賊に対話を呼びかけ、実際に対話を通して彼らの要求を聞いたそうです。

すると、彼らは元漁師であることが判明。しかし自国では漁師では食べて行けず、生活に困って海賊行為をしていると告白。

そこで木村社長が彼らを雇い、彼らが獲った魚をきちんとした値段で買い、その魚で寿司を作る、という契約をしたそうです。

結果として、その海域で年間300件あった海賊行為はゼロになったそうです!

海賊の被害に遭っていた人たちも海賊がいなくなって良かったし、海賊たちも生活が安定して良かったし、寿司屋の方もメリットがあるし。。。こうして武器を使わず、みんなが幸せになる事で問題が解決しました。

本当に尊敬に値しますね。

ちなみに、木村社長はこの海域に属するジブチ政府から勲章をもらったそうです。

世の中に平和の理念を唱える人はいっぱいいますが、それを成し遂げる人はほとんどいないというのが現実です。

木村社長は平和の理念だけではなく、元自衛官ということで人脈と実力があったし、さらに海賊と直接対話するという勇気と大胆さがあったことがこの結果につながったと思います。

平和というのは、平和思想の他に、実力と勇敢さ・大胆さがあって初めて成されるのだな、と改めて思いました。

聖書にはこう記されています。

『平和をつくり出す人たちは幸いである。彼らは神の子と呼ばれるであろう。』(マタイ5:9)

平和は平和を心に抱いていればよいのではなく、「作り出す人」が幸いだと書かれています。

私達信仰者はみんな平和の理念は持っていますよね?でも、心で思うだけでは何も始まりません。 いつのまにか、口だけの愛と信仰、心に抱くだけの信仰になっていないか、注意しないといけません。

私達は海賊を全滅させるとか、いきなりそんな大きなことはできないかもしれないですが、身近なところから、せめて自分の周囲だけでも自ら平和を作り出す行いをしていきたいですね。

(実話)すしざんまい社長が海賊を全滅させていた話

https://youtu.be/bLVMRv_Mi6Q

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

個性を肩書にしちゃえ!

皆さんは、一般的な意味での霊感が強い方ですか? 何か見えるとか、聞こえるとか、分かっちゃうとか。。 私はそういう類の霊感はないんです。 ないと言い切っちゃうと語弊がありますけれど、少なくとも見えたり聞 …

人を泣かせるような仕事はダメ!

先日、消費者センターに勤務経験がある人の体験談を交えた注意喚起の動画を見ました。 そこに、ちょっとした暴露話があり、それが非常に興味深かったので皆さんと共有したいと思います。 その人が、いわゆるノルマ …

改正健康増進法

今日から4月ですね!新年度スタートです! 今年はコロナ騒ぎで毎年行われる年度末の行事(卒業式や歓送迎会)がないせいか、あまり「時」の実感がわきませんでしたが、やはり「4月」という響きは新しい年度の始ま …

サタンのあがき⁈

今、全世界的にサタンが最後のあがきをしているのか、猛威を振るっているようです! 日本ではほとんど報道されてませんが、実はキリスト教徒が世界各地で大迫害を受けているというのです! え?なぜイマドキ?と思 …

こんな時だからこそ。。。

今「コロナ離婚」というのがあるんだそうですね。 夫が家にいる時間が長くなって夫婦の関係が悪化する家庭が増えてるそうです。 夫が家で働くようになり、その際に、コーヒーとかお茶とか奥さんに持ってこさせたり …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。