記事・本

平和は対話から!

投稿日:

今日は一つの実話エピソードをご紹介します!

なんと、あの「すしざんまい」の木村社長が海賊を全滅させた、というお話です!

アフリカのソマリヤ海域は水産資源が豊富な漁場なんだそうですが、そこで海賊の被害が相次いでいたそうです。

それが国際的にも問題になっており、各国が問題対策に頭を悩ませていたそうです。

日本もその問題に取り組もうとしましたが、日本の自衛隊は憲法による制限があるため海賊と闘うこともできず、途方に暮れていた模様。

そこで当時の自衛官が元先輩の木村社長に連絡し、助けを要請。木村社長は自衛隊出身なのだそうです!

彼は「海賊をなくすのにマシンガンは必要ない。俺に任せろ!」ということで、さっそくその海域に向かい、周囲の心配をよそに、海賊に対話を呼びかけ、実際に対話を通して彼らの要求を聞いたそうです。

すると、彼らは元漁師であることが判明。しかし自国では漁師では食べて行けず、生活に困って海賊行為をしていると告白。

そこで木村社長が彼らを雇い、彼らが獲った魚をきちんとした値段で買い、その魚で寿司を作る、という契約をしたそうです。

結果として、その海域で年間300件あった海賊行為はゼロになったそうです!

海賊の被害に遭っていた人たちも海賊がいなくなって良かったし、海賊たちも生活が安定して良かったし、寿司屋の方もメリットがあるし。。。こうして武器を使わず、みんなが幸せになる事で問題が解決しました。

本当に尊敬に値しますね。

ちなみに、木村社長はこの海域に属するジブチ政府から勲章をもらったそうです。

世の中に平和の理念を唱える人はいっぱいいますが、それを成し遂げる人はほとんどいないというのが現実です。

木村社長は平和の理念だけではなく、元自衛官ということで人脈と実力があったし、さらに海賊と直接対話するという勇気と大胆さがあったことがこの結果につながったと思います。

平和というのは、平和思想の他に、実力と勇敢さ・大胆さがあって初めて成されるのだな、と改めて思いました。

聖書にはこう記されています。

『平和をつくり出す人たちは幸いである。彼らは神の子と呼ばれるであろう。』(マタイ5:9)

平和は平和を心に抱いていればよいのではなく、「作り出す人」が幸いだと書かれています。

私達信仰者はみんな平和の理念は持っていますよね?でも、心で思うだけでは何も始まりません。 いつのまにか、口だけの愛と信仰、心に抱くだけの信仰になっていないか、注意しないといけません。

私達は海賊を全滅させるとか、いきなりそんな大きなことはできないかもしれないですが、身近なところから、せめて自分の周囲だけでも自ら平和を作り出す行いをしていきたいですね。

(実話)すしざんまい社長が海賊を全滅させていた話

https://youtu.be/bLVMRv_Mi6Q

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

壁はありがたい⁈

今年も日本人にとっては嬉しいニュースが舞い込んできましたね! ノーベル化学賞に日本人の吉野彰さんが受賞されました!おめでとうございます!長年の地道な研究の成果ですね。 素直に嬉しい、良かった、という感 …

ポリ袋はエコ⁈

今月からポリ袋が有料化になり、エコバッグが推奨されるようになりました。 実は私、これについては以前からちょっとした疑問を抱いていました。 それはポリ袋有料化の理由が「環境問題」という点。 単純に、本当 …

密猟者の末路。。。

今週の主題『神様の御心でないものは崩し、建てることをなさらない』を彷彿させるような記事を発見。 舞台は日本からほど遠い南アフリカでの出来事です。 南アでは、サイの密猟による被害がかなりひどく、今やサイ …

自分自身から学ぶ

誰でも自分ががんばった通りに結果が出たら悩むことはないと思います。 けれど、現実はそう甘くはない。。(^^; 実際、頑張っているのだけれどなかなか思うような結果がついてこない、という方は多いと思います …

臨機応変に!

今月に入ってから気温のアップダウンが激しくなりましたね。 雨だと涼しく、晴れると真夏日(最高気温30℃以上の日)に。。(^^; 今日も昨日より10℃高くなり、真夏日になるという予報です。 いよいよ本格 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。