記事・本

ショパコンレビュー

投稿日:

先日、ものすごく久しぶりに雑誌を買いました。

それこそ雑誌を買うなんて何年振りかなんじゃないかな?

本は良く買っていたのですが、雑誌はもうすっかり買わなくなっちゃったんですよね。

雑誌って旬の話題が多いじゃないですか?

だから良いという点もあるけれど、その場限りのものも多いなと思ってお金を出す気がしなくなってしまっていたんです。

そんな私が今回買った雑誌は二冊。

ショパンコンクールのレビューなどが書かれたものです。

どんだけショパコンに影響されてるんだ?!と我ながら突っ込みたくなるところではありますが。。。(^^;

でも、やっぱり読んでみて興味深かったです。

出演者本人たちの感想やどんな思いで演奏したかなどのコメントの他、一次審査からの審査員のレビューも載っていていろいろ勉強になりました。

それで、何となく分かったのは、こういう国際コンクールの舞台に上がるような人は、ただ練習を頑張って上手くなったというだけじゃなくて、舞台を楽しもうとしている人が多いのだな、という事です。

私みたいなど素人は、発表会レベルでも本番でちゃんと弾けるか弾けないかという事が一番の大問題であって、聞いている人を楽しませようとか、自分も聴衆と一緒に楽しもうとか、そんな次元にはないんです。

ましてや審査されるコンクールだったらなおさらだと思います。

でも、ほとんどの人のコメントが楽しかったとか、緊張して楽しめなくてそこが残念だったとか、そこに焦点があるんですね。

もちろん、それが全てじゃないんですが、その点が必ず言及されていたんです。

自分が審査されるような緊張の場面でも「その場を楽しむ」という事が大事なんだなと思いました。

というか、きっと「楽しむ」という次元まで持っていけるかどうかなんですね。

それと、こういうのも才能・個性の一つだなと思いました。

ピアノがうまい人は世界中にたくさんいると思うんです。

でも、そういう人みんながこういうコンクールで力を発揮できるかどうかは別問題だし、人前で弾くのが好きかどうかも違ってきます。

何というか「舞台で活躍する才能」ってあるなと。

同じピアノでも指導者として才能がある人もいるだろうし、同じような分野でもいろんな個性があるなと思いました。

実際、同じ門下生から何人ものコンクール覇者を出している指導者もいますからね。

今回、いろんなコメントやレビューを読んでみて、高いレベルで活躍している人のコメントを見るのはとても勉強になるなと思いました。

神様がそれぞれに下さった個性の分野で高みに挑戦することは素晴らしいことですね!

-記事・本
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

最近の宗教事情

私は自分の持つ信仰以外の宗教にはほとんど興味がなかったのですが、最近、ひょんなことからとんでもない現実を知ることになりました。 あ、あくまでも私の個人的な認識で「とんでもない」と思ったというだけですが …

あれで良かった

末期癌の終末期の痛みと緩和ケアに関する記事を見ました。 その記事を読みながら、やはり癌の終末期は痛かったり苦しかったりするのだな、と改めて認識しました。 私の母も癌で他界しましたが、母の場合、最期は意 …

ある金メダリストの裏話

最近、オリンピック関連の裏話として、ジャマイカの金メダリストが、日本人スタッフに助けられたと感謝の意をSNSに上げて話題になっているのをご存じですか? 彼は、選手村から自分の競技の場所へ移動する際、音 …

自立するにも時がある?!

最近、なぜか続けて婚活に苦戦する30代・40代の女子たちに関する記事や動画を目にしたんですね。 その人たちが婚活に苦戦している理由として挙げられていた内容が、どの記事を見てもほぼ共通していました。 そ …

洗い流すのが一番!

面白い実験番組を見ました! スマホやPCのキーボード、トイレを触った手がどれくらい汚いのか。また、その手を洗った場合とアルコールで消毒した場合とでどう違うのか、という実験です。 実験のサンプルは5つ。 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。