記事・本

ある金メダリストの裏話

投稿日:

最近、オリンピック関連の裏話として、ジャマイカの金メダリストが、日本人スタッフに助けられたと感謝の意をSNSに上げて話題になっているのをご存じですか?

彼は、選手村から自分の競技の場所へ移動する際、音楽を聴きながら移動したのでアナウンスをちゃんと聞いておらず、乗るべきバスを間違えてしまったそうです。

そして着いた会場が全く違う会場だったため、慌てた彼はいろいろ問い合わせたけれど、現地の規則が厳しく、一度選手村に戻ってバスに乗り直すしかない、と言われたそうです。

でも、そうすると自分の競技のためにウォーミングアップする時間がなく、焦っていた彼は近くにいた日本人の女性スタッフに事情を話したそうです。。  

そうしたら、彼女は1万円を握らせてくれて、オリンピック専用のタクシーで直接会場に行くようにしてくれたそうです。

そうして彼は無事に競技場へ到着し、十分なウォーミングアップもできて金メダルを取れたと。

その後、彼はその女性スタッフを探し出してお金を返し、金メダルの報告をしつつお礼をしたそうです。

彼女のおかげで金メダルが取れたと。

彼はその女性をジャマイカに招待したいと言っていおり、ジャマイカの観光相もそれを検討しているとのことでした。

このエピソードが心温まる美しい話として拡散され、大きな話題となっているようです。

ちなみに、多分このジャマイカの金メダリストはクリスチャンだと思います。

というのも、女性スタッフを探し出そうとするとき、独り言のように口に出した言葉が「善きサマリヤ人を探し出さなければ」だったんです。

聖書の言葉がサラッと出てくるあたりがさすがですよね。

と同時に「善きサマリヤ人」にたとえられたという事は、彼がそれほど追い詰められていた状況だったことも分かります。

きっと、神様が日本人の女性スタッフを通して助けてくださったのでしょうね。

もちろん、細かいことを言えば、音楽に集中していてアナウンスを聞いていなかった彼が悪いんですけれど、それを一々問いただすことをせず、それまでの頑張りが実るようにサポートしてくれたということがとても大きいのかなと思いました。

もしかしたら、彼がそれを自覚していたからこそ、なおさらお礼がしたかったのかもしれませんね。

自分が頂点を極めるために、誰かを蹴落としたり陰謀を企むような話は誰でも気分が悪くなります。

でも逆に、困っている人を助け、また助けられた人も厚く感謝をする話は当人同士のみならず、それを聞いた人までもがハッピーな気分になります。

きっと神様が望んでいる世界はこういう世界なんだな、と思わせてくれるエピソードでした。

このようなことが、オリンピックという特別な時だけではなく、日常でも普通に起こるような世の中にしていきたいですね💛

(参考)

・本人のコメント⇒https://youtu.be/Z2h8tuuEnho

・海外の反応⇒https://youtu.be/IkM7bK5P-KA

-記事・本
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

レジリエンス

心理学の言葉で「レジリエンス」という言葉をご存じですか? 一般的な言葉の意味としては、回復力、復元力、弾性など物理的なことを表す言葉のようですが、心理学で使う場合は「困難な状況にあっても心が折れること …

宝くじを買うと。。。

ある人が面白いことを言っていました。 宝くじは運気が下がるから買わない方が良いと。 その人は宝くじに当たった人について調べて統計を取ったのだそうです。 その結果、宝くじに当たった人はその後不運になって …

ドコモ口座事件

ここ数日ニュースで問題になっている「ドコモ口座」の不正な預金引き出し事件について、皆さんもご存じのことと思います。 これって今までにない犯罪ですね。 ドコモに契約していなくても、ドコモ口座に連携できる …

菅首相誕生!

昨日、日本で新首相が誕生しましたね! 菅義偉内閣総理大臣。 私は日本国民として、また主の民として、新しい首相のために祈り、応援しようと思います! 『あなたがたは、全て人の立てた制度に、主のゆえに従いな …

誰のせいでもない。。。

認知症の人がホームから線路に入ってしまい、電車にはねられ、遺族がJRから高額損害賠償請求されていた訴訟で、遺族側が最高裁で逆転勝訴したそうです。 85歳の女性が91歳の夫の介護をしていたという状況で、 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。