記事・本

ハロウィーンで飲酒禁止!

投稿日:

ここ数年、毎年ハロウィーンの時期にトラブルが発生する渋谷では、今年ハロウィーンの期間、繁華街での路上飲酒を禁止したそうです。

それに伴ってコンビニなどの小売店もこの期間酒類の販売を自粛。

その結果、今年は例年に比べてゴミも少なくなり、酒に酔ってトラブルを起こす若者の逮捕者も出なかったという事です。

路上で酒が飲めないという事前情報のせいか、今年は渋谷に繰り出す若者の人数そのものも減ったみたいです。

こうなると、ハロウィーンを楽しみたかったのか、酒飲んでバカ騒ぎしたかっただけなのかわかりませんね。

こういう人たちは、そもそもハロウィーンが何なのかも分かってないのでしょう。元々は秋の収穫を感謝して祝い、悪霊を追い出す、という宗教的な行事なんですけどね。(キリスト教とは直接関係はありません。)

酒飲んでバカ騒ぎして迷惑行為で逮捕されるようじゃ、悪霊を追い出すどころか自分たちが悪霊になってしまってるようで本末転倒です。

話がそれましたが、今年のこの渋谷の状況に、いつもより人が少なくて寂しい、という意見がある一方で、コスプレを楽しみたい女性たちなどからは、安心して楽しめる、という意見もありました。

聖書には『酒は乱行の元』とあります。(エペソ5:18)

特にこういうイベントの場合、酒で気分が高揚したところに群集心理が働いて、さらに乱行がエスカレートしてしまうのではないかと思います。

つまり、正常な認識ではなくなってしまうということなんですよね。「酒+集団」で恐ろしいことになってしまうことはこれまでもたくさんの事例があります。

とにかく今年はトラブルが発生しなくて良かったです。

私個人の意見としては、ハロウィンの意味が分からないとしても、仮装を楽しんで幸せな気分になり、感謝の気持ちが湧いてくるのならやっても良いと思います。

でも、人を不快にさせたり、不安や恐怖に陥れる行為は明らかにサタンの働きなので無理やりにでも止めさせるべきだと思います。これは個人の自由とは別物です。

これからも、日本という国が道を外さないためにも、渋谷区だけではなく、全国どこでもこのような思い切った政策をしてほしいですね。

一部では、今年渋谷のハロウィーンが盛り上がらないのは台風の影響であって酒は関係ない、という見解もありますが、この政策に反対者がほとんどいないことを考えても大多数の人が酒による乱行を嫌がっているし、平和で秩序正しいことを望んでいるという事が分かります。

新しい時代は、神様の喜ばれない物事はだんだん衰退していくでしょうね。

同じ物事でも神様が共になさるのか、サタンが主導権を握るのかで結果が変わってしまいます。

どうせ行事をするなら、神様と共に、みんなが楽しく幸せな時間を過ごせるようなものにしていきたいですね。

ハロウィーン渋谷“飲酒禁止”トラブルは?

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20191028-00000339-nnn-soci

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

殺人犯の逃亡生活の結末。。。

昨日、17年前に殺人事件を起こした後海外に逃亡して国際指名手配されていた男が逮捕されたというニュースがありました。 それで、、逮捕された経緯がなんとも。。。 この人、17年前に日本を出国した後、最終的 …

ドコモ口座事件

ここ数日ニュースで問題になっている「ドコモ口座」の不正な預金引き出し事件について、皆さんもご存じのことと思います。 これって今までにない犯罪ですね。 ドコモに契約していなくても、ドコモ口座に連携できる …

宝くじを買うと。。。

ある人が面白いことを言っていました。 宝くじは運気が下がるから買わない方が良いと。 その人は宝くじに当たった人について調べて統計を取ったのだそうです。 その結果、宝くじに当たった人はその後不運になって …

亭主関白は危険⁈

皆さんのお家ではお父さん、または旦那さんは亭主関白ですか? 逆の言い方をすると、夫婦のうち、女性の方は男性のパートナーにひたすら尽くすタイプですか? 古来の日本の家庭では女性が男性に尽くす、というのが …

密猟者の末路。。。

今週の主題『神様の御心でないものは崩し、建てることをなさらない』を彷彿させるような記事を発見。 舞台は日本からほど遠い南アフリカでの出来事です。 南アでは、サイの密猟による被害がかなりひどく、今やサイ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。