記事・本

咳止めが危険薬物に⁈

投稿日:

何事も度が過ぎると危険域になります。

今回は、市販の咳止めが危険薬物になり得るという記事を見つけました。

なんと、風邪用の咳止めシロップをドラッグとして乱用する中毒患者が急増しているのだそうです。

市販されている咳止めシロップの一部には、覚せい剤や麻薬の原料とかぶる成分が含まれているからだそうです。

これらの成分は、適量を飲めば咳や頭痛を抑える働きをしますが、飲みすぎると眠気や疲労感がなくなり、覚醒作用もあるのだそうです。

中毒になった場合は、内臓疾患により、長期入院を余儀なくされるとのこと。

薬は症状のある人が適量を飲めば症状緩和になりとても良いものになりますが、違う動機で、しかも大量に服用すると害になってしまいます。

良いものも使い方次第で悪になってしまうんですね。

私達も「良いもの」の使い方を間違えないようにしないといけません。使徒パウロもこのように言っています。

それだから、あなた方にとって良いことが、そしりの種にならないようにしなさい。 』(ローマ人への手紙14:16)

これは、当時食べ物のことで兄弟を裁き合っていたことに対して言っています。(興味ある方はローマ人への手紙14章全体を読んでみてください。)

救いの核心は何かを考えないといけません。善人ぶってあれこれ端々のことまで指摘するのは好ましくない事です。これは度が過ぎるということです。

みことばはサタンも利用するということを忘れてはいけません。勿論サタンは使い方が間違ってます。みことばを利用して一見正しいように見せかけ、核心から逸らせていくのです。

せっかく神様が下さった「良いもの」が危険なものにならないよう、何事も乱用せず「適切」を心掛けたいですね。

密売人も急増 咳止め市販薬が危険薬物に

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190701-85115638-jitsuwa

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

5秒が勝負!

今週は「早くやりなさい!」という事がテーマになってますが、早く、早く、と心は焦るもののあれこれ考えてしまってなかなか一歩踏み出せないという方に一つの方法をご紹介します! それは「5秒のルール」というも …

愛がないと・・・

人間は肉体の栄養だけでは生きてはいけない、ということは現代人なら誰もが認識しているのではないかと思いますが、それは心が満たされないとか幸せになれないという風に考える人が多いのではないかと思います。つま …

それ、ガセネタかも⁈

皆さんは「年を取ると筋肉痛が出るのが遅くなる」という話を聞いたことありますか?(多分あると思います。) それで運動した翌日や翌々日に筋肉痛が出ると、やっぱりもう若くないからな~なんて思ったりします。 …

実は根拠はない⁈

コロナ騒動が始まって半年以上経ちますね。 最初は「未知で謎のウィルス」ということでかなり恐怖心をあおられていましたが、今となってはそこまで怖がることもないという事が大多数の人に知られてきていると思いま …

ハロウィーンで飲酒禁止!

ここ数年、毎年ハロウィーンの時期にトラブルが発生する渋谷では、今年ハロウィーンの期間、繁華街での路上飲酒を禁止したそうです。 それに伴ってコンビニなどの小売店もこの期間酒類の販売を自粛。 その結果、今 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。