記事・本

蜂の組織

投稿日:

東京都豊島区議会議員のくつざわさんという方が区議会の様子や様々な案件に対する政治家としての見解をYouTubeで発信しているのですが、私もたまに見るんですよ。私は豊島区民じゃないですが。

それで、昨日、くつざわさんが面白いことを言ってたんです。

蜂について。

彼は元々獣医さんだったそうで、動物についてとても詳しいんです。それで時々動物のことをたとえながら人間の話してくれるんですね。

昨日は、日本の特攻隊と蜂の組織に共通点があるという話で、蜂についての話がとても興味深かったのでご紹介しますね。

蜂の巣にいる働き蜂というのは、そもそも一つの大家族の組織なんだそうです。

働き蜂たちはみんな女王蜂の子どもであり、働き蜂同士はみんな兄弟姉妹または親戚同士。

つまり、女王蜂を唯一の母としてまとまっている同じ親族の集まりなのだそうです。

だから、敵が来ると全力でお家のために戦うのだそうです。

その守り方の一つが「命を懸ける」方法。

例えば、スズメバチなどの敵が来て巣や蜂が狙われ、絶体絶命の最終段階になると、働き蜂自らが高熱を発して相手に突進し、相手を焼き殺すのだそうです。

ただ、これは相手を確実に討ちとめる一方、自分も死ぬので文字通り「命を懸ける」方法です。それがまるで日本の「特攻隊」のようだと。

くつざわさん曰く、自らの意思でこのようなことをするのは日本人と蜂だけなのだと。

近年よく事件になる「自爆テロ」は、組織が一定期間洗脳教育を施して、「恐怖心が出ないような人間」に作り上げてからさせるそうです。

(そもそも、自爆テロは旧日本軍の特攻隊がモデルになっているとも言われてます。欧米人は日本人のその行為に度肝を抜かれたそうです。)

ですから、お国のため、お家のためにという大義名分で自らを犠牲にできるのは日本人と蜂だけだと。

なぜできるかというと、全て身内のためだから。

日本も元々日本人だけで成り立っている国で元をたどるとみんな親戚。(これについても根拠を詳しく話してましたがここでは省きます)

そういう国は他にはなく、世界で唯一日本だけだと。

まぁ、とにかく、洗脳教育もなく国や組織のために自ら犠牲にできる理由は、全て自分の家族・親戚だから、つまり他人事ではないからだという事でした。

日本人が元をたどるとみんな親戚だ、という話についてはいろんな意見があるとは思いますが、私自身は、この話を聞いて、神様の組織が女王蜂の組織にたとえられる理由がとてもしっくりきました。

神様の元ではみんな身内なんですよね。(今更ですが。。)

だから神様の主管圏で起こっていることは他人事じゃないし、神様の御心の中で犠牲になる(ように思える)事も自分だけが損をすることじゃない、ということです。

あらためて、私たちは真の蜂の組織になるべきなんだな、と思いました。

蜂の組織。。感慨深いです💛

-記事・本
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

ある金メダリストの裏話

最近、オリンピック関連の裏話として、ジャマイカの金メダリストが、日本人スタッフに助けられたと感謝の意をSNSに上げて話題になっているのをご存じですか? 彼は、選手村から自分の競技の場所へ移動する際、音 …

洗い流すのが一番!

面白い実験番組を見ました! スマホやPCのキーボード、トイレを触った手がどれくらい汚いのか。また、その手を洗った場合とアルコールで消毒した場合とでどう違うのか、という実験です。 実験のサンプルは5つ。 …

敬老の日に考えたこと。。

今日は敬老の日ですね。 以前のように日にちが決まってないからついうっかりしてしまいます。 昔は確か9月15日でしたよね? 個人的には日にちが決まっている方が何の日なのか認識しやすいですけど。。最近はた …

コロナ詐欺に注意!

今週は「知恵が一番だ!」という主題の説教でしたが、今、本当に知恵が必要です!なぜならサタンが様々な面で猛威を振るっているからです! 実際、日本でもコロナに乗じて様々な悪徳商法や詐欺が横行しているようで …

コーチの存在

フィギュアースケートのオリンピック銀メダリスト宇野昌磨さんをご存知ですか? 彼が今期はコーチを付けずに一人で試合に臨んだところ、調子が悪かったらしく、フランスでの試合では結果に涙する場面もあったそうで …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。