記事・本

他人の不幸は蜜の味⁈

投稿日:

私は芸能関係の事はよく知らないのですが、最近、ある芸人さんが闇勢力とのかかわりがあったという事で引退に追い込まれたようですね。

私はその芸人さんのことも事件(?)のことも興味なかったんですが、その報道の在り方について、メンタリストDaiGoさんという人が素朴な疑問を呈していたものがあり、それには私自身も納得するところがあったのでご紹介しますね。

簡単に言うと、反社会的勢力との関わりで芸人さんだけが叩かれるのはおかしいのでは?ということでした。反社会的勢力と関わることや金銭のやり取りがあったということが全て良くないという事だったら、その反社会的勢力のパーティーの会場となったホテルはどうして叩かれないのか?と。

ホテルも反社会的勢力の方々と接触して金銭のやり取りもしたはずであり、しかも芸人一人分のギャラより大手ホテルの方が金額が大きいだろうと。

もっと言うと、メディアは正義感で報道しているというのなら、むしろ闇勢力の方の情報を人々に与えて『こういう人にはお気をつけください』という報道をすべきなのに、なぜか売れっ子の芸人さんだけが異様に叩かれていると。

確かにそうですよね。叩かれ方が不公平ですよね。

これを分析してみると、メディアが人の心理を利用して視聴率を上げるためだけにやってることに過ぎないという事が分かるのだそうです。

基本的に、人は栄えている人が失墜するのを見ると脳が快感をおぼえるのだそうです。この場合は売れっ子のあの人が裁かれている、ということが人の好奇心をそそり視聴率を上げているということです。メディアは視聴率が上がりさえすればいいので、多くの人が見るように目立つ1人を異様に叩いているわけです。

ここで私たちが注意しないといけないのは、そういうものを見ることによる害が見る側にあるという事です。

なんと、人はネガティブな情報に触れると(それが自分に無関係なことだとしても)、判断能力が鈍り、無駄遣いも増えるという事が分かっているのだそうです。

以前先生が「自分に関係ないことでも否定的なものは見たり聞いたりしない方が良い」とおっしゃったことがありました。当時は信仰的・霊的な観点から悪いと言っているのだと思いましたが、霊的な事だけじゃなくて、脳の機能的にもマズイということですね。無駄遣いが増えるという事なら実生活にも影響が及びます。

さらに、ネガティブ情報の感染力はポジティブな情報の7倍もあるのだそうです。だから悪い噂の方が早く広まるわけですね。早く広まるという事は、私達はそういう情報の方が触れやすいという事です。本当に怖いです。

私達はおかしな商戦や噂話に巻き込まれず、自分の脳に敢えて害を与えるようなことはせず、地に足を付けて主と共にしっかり人生を歩んでいきたいものですね。

【情報源】「宮迫さんの引退報道の不可解な点」 ☞ https://youtu.be/3xh0LlS_cEs

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「終末」を待っていたが。。。

もう記事をご覧になった方もいらっしゃると思いますが、オランダで9年間外部との接触を絶っていた一家が保護され、一家が住んでいた農場を借りていたオーストリア人の男が逮捕されたそうです。今朝のニュースでは父 …

健康と長寿の秘訣は『愛』⁈

武田邦彦さんという科学者(?)が、健康について面白いことを提唱していました。 動物の世界を見てみると、ある共通点があると。 大抵動物は一夫多妻で、一般的にはこれは男性が羨ましがる制度に見えますが、実際 …

休眠の寺の土地を国有化

宗教活動をしていないのに法人格だけ残っている寺の境内地が国有化されることになった、というニュースを見ました。 この寺は、浄土宗のもので住職が2013年に闘病の末亡くなり、その後寺を引き継ぐ人がいなかっ …

平和はどこから?

『平和』という単語を聞くと、どういう概念を思い浮かべますか? とりあえず、『平和』の意味を辞書を引いてみるとこんな事が書かれています。 戦争や紛争がなく、世の中がおだやかな状態にあること。また、そのさ …

鍛えている人は強い!

先週、アメリカで、一人暮らしの高齢者宅を襲った強盗がその家に住む82歳のおばあちゃんにコテンパにされるという事件(?)が発生したそうです! そのおばあちゃんはテーブルを持ち上げて男に投げつけようとした …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。