記事・本

Amazonが悪質市場に⁈

投稿日:

またまたAmazonの話題です。

今年トランプ政権では、「悪質市場」のリストにAmazonの海外事業の一部を加えることを検討しているそうです!

理由は、海外(アメリカから見た海外)のネット通販では、監視の目が行き届かず、不正販売や偽造品が後を絶たないからだそう。

まぁ、正直これは日本でも実感している人が多いのではないでしょうか?

Amazonは日本市場においても、元々あった日本の優良企業を脅かす勢いで拡大してきました。日本企業が危ない!と思わせるほど。

こういう強豪が出てくるからこそそれに負けじといろんな工夫がなされてより良いものが生まれる、という利点もあるのは事実です。

でも、日本におけるAmazonは日本国に法人税を払っていなかったりなど、私自身最近いろいろなことが分かってきて、あまり良いイメージを持っていませんでした。

やはり、「安い!早い!」には裏があったのだな~と。うまい話には裏があるわけですよね。

だから私は個人的にAmazonは利用していませんでした。悪に加担しているような気分になるので。

今回のニュースを見て、結局、何か「裏がある」ような業者はいつか終わりが来るのかな~なんて思いました。

とは言ってもまだAmazonがつぶれたとかいう話ではありません。ただ、神様が不正業者がいつまでも栄えるのを許さず、メスを入れたのかな~と思いました。

これを機にAmazonがどうするのか注視したいところですね。

結局会社も人間が運営しています。会社に限らず、どんな組織でもどういう人がどういう考えで運営しているかで組織の運命も変わります。

悪だくみをする人が運営すると、一時期は栄えるように見えてもタイムリミットが来れば神様が判定を下してしまいます。どんな大企業も神様が一撃を加えれば終わります。

私達は全ての物事は神様がご覧になっているという事を忘れてはいけませんね。

最後に聖書の詩篇第一篇全文を引用します。

 悪しき者のはかりごとに歩まず、
罪びとの道に立たず、
あざける者の座にすわらぬ人はさいわいである。
このような人は主のおきてをよろこび、
昼も夜もそのおきてを思う。
このような人は流れのほとりに植えられた木の
時が来ると実を結び、
その葉もしぼまないように、
そのなすところは皆栄える。
悪しき者はそうでない、
風の吹き去るもみがらのようだ。
それゆえ、悪しき者はさばきに耐えない。
罪びとは正しい者のつどいに立つことができない。
主は正しい者の道を知られる。
しかし、悪しき者の道は滅びる。

アマゾンを「悪質市場」指定も 米政府、海外で偽造品と 報道

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00000008-jij-n_ame

-記事・本
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

葉っぱばかりの木

またゴーン氏ネタで申し訳ないのですが、昨日のゴーン氏会見を途中まで見て感じたこと。 なぜ途中までかと言うと再三日本の批判と自己主張・自己正当化をする姿を見ながら途中で見る価値を感じなくなってしまったた …

敬老の日に考えたこと。。

今日は敬老の日ですね。 以前のように日にちが決まってないからついうっかりしてしまいます。 昔は確か9月15日でしたよね? 個人的には日にちが決まっている方が何の日なのか認識しやすいですけど。。最近はた …

情報操作

皆さんは、お店選びやネットショッピングでの「クチコミ」や「レビュー」を参考にしますか? 大抵の人は一応参考にするのではないかと思うのですが、いわゆる「やらせ」やも横行しているようです。 ある人がAma …

人生の締めくくり方

ちょっと考えさせられる記事を見ました。死と向き合う人の記事です。 その記事には癌で余命一か月という宣告を受けた人が、死の4日前に取材された内容が記されていました。 その人が言うには、世の中に出ている癌 …

パチンコは衰退⁈

よく、ギャンブル依存症などで取り上げられる「パチンコ」ですが、どうやら若者にはあまり受けてないようです。 5チャンネルに、「人生で初めてパチンコに行ったけれど何が楽しいのかさっぱりわからない」というス …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。